灼眼のシャナ ゲーム

灼眼 シャナはゲームも人気があるんですね。
2006年3月にメディアワークスから、プレイステーション2で動作する
灼眼のシャナ ゲームが、2007年3月にはニンテンドーDSで移植版
「灼眼のシャナDS」が発売になっています。
 
灼眼のシャナ ゲームのジャンルはバトルアドベンチャーゲームとなって
います。
 
灼眼 シャナゲームの内容は悠二とシャナ達の夏休みを題材にした
オリジナルストーリーとなっているんですね。
 
ゲームなので、アニメほどのリアルティはないように思えました。
灼眼 シャナゲームではオリジナルの「紅世の徒」 「戯睡郷」メアが
登場するんですね。
 
灼眼 シャナ ゲームのアドベンチャーパートでは相手と会話をしている
最中に、「アクティブカウントダウン」が突然発動する時があるようです。
 
この場合はコントローラーを制限時間内に指示通り性格に入力しないと
うまく進みません。
 
灼眼のシャナ ゲームのアドベンチャーパートでのコントローラー制御の
成否がエンディングに大きく影響します。
 
灼眼 シャナ ゲーム各章のラストでは、「紅世の徒」達と対戦する
バトルパートに移行して、RPGのような戦闘が繰り広げられます。
 
プレイステーション2、ニンテンドーDSで動作する灼眼 シャナ ゲームは、
画質もきれいで、ついつい引き込まれてしまいます。
 
ゲームということからストーリーに恋愛的な要素は原作ほどないようです。
 
灼眼のシャナ ゲームはメディアワークスから発売されています。
 
メディアとしてはプレイステーション2用がDVD-ROM,
ニンテンドーDS用がDSカードとなっています。
 
灼眼のシャナ ゲームのプレイ人数は1人ですね。
 
灼眼のシャナ ゲームの販売価格はプレイステーション2が6510円、
ニンテンドーDSが4725円、いずれも税込みとなっています。
 
レイティングはいずれも12歳以上を対象としているようです。